「絵本屋さんで数学講座『数の悪魔 ―算数・数学が楽しくなる12夜』を読む」を開催しました

taratta2018/04/24(火) - 08:47 に投稿

4月23日(月)、午後3時~5時という昼間の時間帯でしたが、絵本屋さんで数学講座という初めての試みが無事終了しました。神保町のブックハウスカフェの大きい個室がほぼ満員で、お子様連れも2組いらっしゃいました。講座チラシ

作者のエンツェンスベルガーのこと、「47年グループ」のことや、同じくバイエルン州にゆかりをもつ他の作家とのつながり、また登場人物の名前などについて、英訳書と読み比べてわかったことなどを紹介した後、第1夜から第3夜までの各章(各夜)の数学的内容を、その理論的背景や発展的内容について述べました。また、数の性質の習得を支援するために考案したトランプ・ゲーム「360」を紹介してみんなで楽しみました。

なんと飯高先生も参加してくださり、その場で有意義なコメントもいただき、私にとっても参加者にとっても実りの多いひとときとなりました。

 

講座の様子

終了後、お時間のある方はそのまま残っていただき、同じ場所で懇親会を開きました。数学、図書館、出版など様々な分野に関わる方がいらっしゃり、興味深い話で盛り上がりました。

第4夜以降についても、講座を行いたいと考えていますので、また多くの方に楽しんでいただけたらと思います。