2019年5月15日 日比谷図書文化館にて講座を開催します

taratta2019/03/26(火) - 11:34 に投稿

文京アカデミア講座に引き続き、5月15日(水)の夜、日比谷図書文化館の「日比谷カレッジ」でも講座を開催できることになりました。

今回は日比谷図書文化館の建物の形の三角形にちなんだ話題を盛り込み、ゲームを楽しんでいただきながら数学の魅力を伝えたいと思っています。

以下、案内文です。

「三角形と素数で遊ぼう」チラシ

三角形と素数で遊ぼう!――『数の悪魔』を読み解きながら

出版から20年以上経った現在でも広く読み継がれている数学ファンタジー『数の悪魔 ― 算数・数学が楽しくなる12夜』(エンツェンスベルガー著,丘沢静也訳,晶文社,1998)。子ども向けのようですが、実はとても奥の深い数学の世界なのです。

本講座では、三角のカタチをした図書館ならではのテーマも盛り込みながら、この物語に登場する数学的話題の背景や理論的根拠、他分野とのつながりなどを説明し、数学的創造性を育むコツを伝授します。数あてゲームやトランプ・ゲームもしながら、楽しく数学の世界で遊びましょう!

開催日時: 2019年5月15日(水曜日)午後7時~午後8時45分(開場は午後6時30分)
会場: 日比谷図書文化館 4階スタジオプラス(小ホール)
講師: 浜田忠久(数理アカデミー 代表)

講座案内と申し込み(日比谷図書文化館)