数理アカデミーについて

「数学が気になる」と思う気持ちが少しでもあったら、数理の海で泳ぎませんか。数学は広くて深い学問です。泳いでも、さらに遠くがあって、潜っても底が見えず、ときどき、おぼれてしまったりしてギブアップ!で泳ぐのを止めてしまったり。

数理的に考える力をつけることは、海を泳ぐ方法を知ることと似ています。面白がって海で遊んでいると、意外な発見があったりして、いつの間にか、物事の本質に迫っていたり。

もう一つの正多面体
***もう一つの正多面体(?)***

なぜなら、数理はギリシャの時代から物事の根本だと言われ、人間とともに育まれてきた哲学でもあるからです。私たち誰もの心に深く刻まれているものの考え方なのです。

数理の海を探求するには、一緒に泳いでくれる人、コツを教えてくれる人がいると、もっと面白く、楽しくなるでしょう。「数理アカデミー」は勉強をするところではありません。

数学を探求する喜びは万人のものであり、高いレベルの数学を学ばなくても、新しい真理を発見していく研究は十分可能です。

与えられた問題を解くだけでなく、自ら問いを立て、深く考えていくことの楽しさを共有し、また、数理的感覚が自然に身につくゲームやパズルを楽しみながら、数学的創造性を育んでいただけたらと思います。

 

          数理アカデミー 代表  浜田忠久